看板デザイン / 制作・施工

看板デザイン|制作施工
①ファサード看板店舗正面上部、お店の顔となる看板の一般的な総称です。
②LEDチャンネル文字看板金属板や樹脂の箱文字などを発光(正面or背面、他)させる看板です。
③袖看板突き出しの看板で、両面が広告スペースとなる視認性の良い看板です。
④バナーフラッグおしゃれなワンポイントに。
⑤スタンド看板屋外・敷地内に置きます。片面/両面/電飾など仕様は様々です。
⑥ポール看板高い位置にロゴや社名、サービスを大きく表示できます。
⑦タペストリー売り出し商品などを人の視点の高さでPRするのに最適です。
⑧帯シート/カッティングシート目隠しの帯シート、又はカッティングシートで社名等を入れます。
⑨オーニングテント日除け、雨除けのテントに社名等を入れたテント看板です。
⑩壁面プレート看板アルミ複合板とインクジェットの上にラミネート保護をかけたプレート看板です。
⑪A型看板A型に見えるためこのように呼ばれています。簡単なMENUなどに。
⑫ウインドウサイン広い窓面にインクジェットシートで大きく尚且つ安価にPRできます。
⑬屋上看板広告面積も広く、高い位置にあるため視認性の高い看板です。

ヤノプランニングオリジナル
大人気の
「オフィス・店舗用インテリアサイン」
” DECOad-デコアド “

ステンレス製の立体文字で
質感高く作りあげた室内サインが
空間の雰囲気をグレードアップ!

デコアドマーケットWEBサイト
専用シミュレーター上で
ご自身で簡単デザイン

その場で見積りも確認できちゃいます。

あとは完成品が届いて
5分でかんたん、飾るだけ!

看板デザイン制作・施工の流れ

★ビフォー / 店舗上部ファサード看板のリニューアル、及び、左右袖壁プレート看板新設、テント交換、ガラス面にはカッティングシートを施します。

☆アフター / 女性が気軽に入れるような、全体的に明るい印象の仕上げで、薬や漢方のコンビニエンスストアをイメージしています。

古いファサード看板のアルミフレーム及びアクリル板を順に外していきます。

内部には、古い電飾の蛍光管がありますが、今回はLEDに交換するため、古い蛍光管は撤去します。

20年近く働いてくれた看板は、日焼けや経年劣化により表面のカッティングシートに剥がれが見えます。

既存のパネルは凸型でシートを巻き込んでいるタイプの為、経年によるヨレ、割れ、剥がれがあります。

省スペースにも設置しやすく照度も高い、寿命長持ちLEDモジュールをはめ込んで、配線をしていきます。

設置したLEDの発光テストを行い、その後、既存のアルミフレームに新しいパネルを組み込みます。

袖壁には、フレームを組んだ上に、アルミ複合板のプレート看板を新設。照明は今人気のアドビュー。

スポットライトよりも、全体をムラなく上品に照らすことのできる人気のLED照明です。

説明の順番が後先になってしまいましたが、初めに雨除けのオーニングテントを張り替えています。

漢方のキャラクターでもあるパンダにちなんだ?バンブーカラーはお客様のご希望でした♪

店舗入口のガラス面にはカッティングシート。新しく作成したひまわりのロゴと手書き風フォントで。

シンプルにカッティングシートを貼るだけでも、店舗の入口がかわいらしく少し華やぎますよね♪

Before / 施工前の外観です。20年の間、晴れの日も雨の日も風の日も働いてくれた看板です、お疲れ様でした。

After / 施工後の外観です。一新され明るくなり、これからも沢山のお客様をお招きする手助けになればと思います。

立体文字 / LEDチャンネル看板

今、看板の花形はLEDチャンネル看板と言われています。立体文字LED発光と一括りに言ってもその種類は多様にあります。その中で、当社でも今最もニーズの多い人気の立体文字をご紹介します。

バックライトチャンネル

ステンレスや樹脂等の立体文字の内側にLEDを使用し、壁面からは少し離して設置することによって背面に反射する柔らかな光で文字を上品に浮かび上がらせます。

側面発光チャンネル

立体文字の側面アクリル越しにLEDを発光させます。壁面から浮かした間接光に近いバックライトに比べこちらは壁面にベタ付けするためややシャープな印象を与えます。

正面発光チャンネル(屋外対応)

正面アクリル越しのLED光で、より高い視覚効果を得られるチャンネル文字です。金属フレームを使用することで対候性を高めアクリルの反りや割れを最低限に抑えます。

正面発光チャンネル(室内向け)

正面発光に加えフレームレスで発光面積を多くとり、更に高い視覚効果を得られます。ショッピングモール内のテナント等、室内での使用に適した発光チャンネル文字です。

ステンレス 切り文字

ステン切り文字は、リーズナブルな立体文字として根強い人気があります。スポットでライティングをすることでさりげない上質感を醸し出してくれる、定番のサインです。

ステンレス 箱文字

箱文字は切り文字に比べより立体感を高め、存在感を放ちます。ステン素材だけでなく、用途・予算に応じ低発砲ウレタン樹脂製のカルプ文字などもお勧めしています。

東京千葉|看板制作 / WEBデザイン | YANO PLANNING BASE | ヤノ プランニング ベース
タイトルとURLをコピーしました